Kansai University Repository >
1200 教育推進部 >
教育開発支援センター >
関西大学高等教育研究 >
関西大学高等教育研究-第7号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/10057

タイトル: 高等教育におけるアクティブ・ラーニングの導入と授業設計
タイトル(その他言語/よみかな): A Study of Active Learning Design for Higher Education
著者名: 岩﨑, 千晶
著者の別表記: IWASAKI, Chiaki
キーワード: アクティブ・ラーニング
授業設計
教育方法
高等教育
関西大学(Kansai University)
論文発行年月日: 2016年3月31日
出版者: 関西大学教育開発支援センター
雑誌名: 関西大学高等教育研究
巻: 7
開始ページ: 39
終了ページ: 48
抄録: 本稿では,高等教育においてアクティブ・ラーニングを導入した授業設計に関して,事例を交えつつ概観した.具体的には比較的授業に導入しやすい①「知識の再構成,精緻化,表現」を目的としたアクティブ・ラーニングの教育方法について述べ,次に②「知識の創造と活用」を目的としたアクティブ・ラーニングに関する教育方法を提示した.その後,学習目標に適したアクティブ・ラーニングを導入するための授業設計に関する一提案を述べた.
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/10057
ISSN: 21856389
書誌レコードID: AA12626037
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学高等教育研究-第7号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1200-20160331-04.pdf818.03 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP