関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
外国語学部 >
関西大学外国語学部紀要 >
関西大学外国語学部紀要-第15号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/10485

タイトル: 昭和における日本の絵本の成立 -翻訳が果たした役割を知るための資料-
タイトル(その他言語/よみかな): Development of Japanese Picturebooks in the Showa Era -Contribution of Translation-
著者名: 石原, 敏子
著者の別表記: ISHIHARA, Toshi
キーワード: 絵本(picturebooks)
翻訳絵本(translated picturebooks, translation of picturebooks)
昭和期の絵本(picturebooks in the Showa Era)
関西大学(Kansai University)
論文発行年月日: 2016年10月
出版者: 関西大学外国語学部
雑誌名: 関西大学外国語学部紀要 = Journal of foreign language studies
号: 15
開始ページ: 51
終了ページ: 68
抄録: 今日における日本の絵本は、外国の絵本を翻訳することから多くを学んだ。日本の絵本が成立していく過程で、翻訳が果たした役割を明らかにするため、特に昭和期に出版された絵本および挿絵入り本を収集し、それらを整理した。
Translation is one of the key factors that have greatly contributed to the formation of Japanese picturebooks. This is a list of 155 picturebooks and illustrated books which are important to understand the development of Japanese picturebooks in the Showa Era.
内容記述: 資料
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/10485
ISSN: 18839355
書誌レコードID: AA12450939
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学外国語学部紀要-第15号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20161000-04.pdf819.61 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP