Kansai University Repository >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
理工系学部 >
工学と技術 >
工学と技術-Vol.12 No.2 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/10726

タイトル: 米飯の食感を表現する日本語の収集と解析
タイトル(その他言語/よみかな): Collection and Analysis of Japanese Terms on Texture of Cooked Rice
著者名: 吉田, 宗弘
西脇, 美音
山田, 由美
安藤, 達彦
著者の別表記: YOSHIDA, Munehiro
NISHIWAKI, Mio
YAMADA, Yumi
ANDO, Tatsuhiko
キーワード: cooked rice
texture
Japanese term
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2000年11月20日
出版者: 関西大学工学会
雑誌名: 工学と技術:関西大学工学会誌
巻: 12
号: 2
開始ページ: 35
終了ページ: 39
抄録: One hundred and ten Japanese terms on texture of cooked rice were collected from 229 young females (mean age: 20. 2 years). General terms, which were used by many subjects, were rare. Only 7 terms were used by more than 20 subjects; these 7 terms can be regarded as general terms. Among these 7 terms, two terms, which are antonyms each another, express hardness of the cooked rice. Two of the 7 terms express unsuitable moisture level in a cooked rice; lack and excess of moisture, respectively. Three of the 9 terms express suitable stickiness/elasticity/adhesiveness, fluffiness and temperature, which are made by suitable moisture level.
内容記述: 報文
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/10726
ISSN: 04541405
書誌レコードID: AN00080492
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:工学と技術-Vol.12 No.2

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20001120-00.pdf4.25 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP