関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
東アジア文化交渉研究 >
東アジア文化交渉研究-第10号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/10913

タイトル: 我们为什么需要二字词? -语言接触与汉语的近代演化:序说
タイトル(その他言語/よみかな): Why do we need disyllabic words? Introduction of language contact and modernization of Chinese
著者名: 沈, 国威
著者の別表記: SHEN, Guowei
キーワード: disyllabic words
unification of spoken and written language
二字词
言文一致
联合式
偏义复词
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2017年3月31日
出版者: 関西大学大学院東アジア文化研究科
雑誌名: 東アジア文化交渉研究 = Journal of East Asian cultural interaction studies
巻: 10
開始ページ: 101
終了ページ: 118
抄録: The disyllabification of the lexicon is a prominent feature of modern Chinese. The unification of spoken and written language after the May Fourth Movement was achieved upon this basis. This article carries out an analysis of the motivations of disyllabification which is different from previous research. It highlights how coordinative disyllabic compounds fulfilled an important role during the process of disyllabification, even though they do not possess an active meaning function. This is the result of the diffusion of knowledge of characters; disyllabic words, in turn, promoted the oral transmission of knowledge.
词汇的二字词化是现代汉语的显著特征。五四以后的言文一致就是在此基础上实现的。本文对二字词化的动机进行了不同于此前研究的分析。指出,联合式二字词虽然不具备积极的意义功能,但是在二字化进程中发挥了重要的作用。这是汉字知识普及的结果,二字词又反过来推动了知识的口头传递。
内容記述: 文部科学省グローバルCOEプログラム 関西大学文化交渉学教育研究拠点
松浦章教授古稀記念号
[東アジアの言語と表象]
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/10913
ISSN: 18827748
書誌レコードID: AA12327433
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:東アジア文化交渉研究-第10号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20170331-08.pdf3.81 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP