関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
社会学部 >
関西大学社会学部紀要 >
関西大学社会学部紀要-第48巻 第2号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11013

タイトル: 研究ノート アド・テクノロジーが 社会問題である場合についての覚書( 1 )
タイトル(その他言語/よみかな): Some social problems caused by Advertising Technology: A memorandum for future discussion
著者名: 水野, 由多加
著者の別表記: MIZUNO, Yutaka
キーワード: advertising technology
social problems
web advertising
net advertising
advertising and society
アド・テクノロジー
ウエブ広告
ネット広告
広告と社会
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2017年3月31日
出版者: 関西大学社会学部
雑誌名: 関西大学社会学部紀要
巻: 48
号: 2
開始ページ: 91
終了ページ: 111
抄録: Among recently developed advertising practices, so called advertising technology is key. Academic advertising knowledge does not exceed in that, besides industrial and business knowledge only exists. Knowledge of advertising among academics is seriously lacking compared to industrial and business knowledge. This paper describes some social problems among journalistic documents to provide a memorandum for future discussion.
近年広告の実践において、アド・テクノロジーと呼ばれるネット広告の自動取引・配信の仕組みが急速に一般化した。しかしながらその広告についての知識は実践面での急伸に追い着かない面が多々ある。合理性と人間性を併せ持ち、より冷静で構造的な知識体系構築を目指すべきアカデミックな知識のための記述には馴染まないことも多い。本稿は、そのいくつかの社会的軋轢について、ジャーナリスティックな側面も否定できないけれども、今後のための資料として記述を試みる覚書である。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11013
ISSN: 02876817
書誌レコードID: AN00046982
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学社会学部紀要-第48巻 第2号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20170331-06.pdf901.4 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP