関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
外国語学部 >
関西大学外国語学部紀要 >
関西大学外国語学部紀要-第16号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11035

タイトル: 日英バイリンガル文法テストの開発:多読とのかかわりにおける文法能力の発達を測定する
タイトル(その他言語/よみかな): Developing a Japanese-English Bilingual Grammar Test: Measuring Japanese EFL Learners’ Grammatical Ability in Relation to Extensive Reading
著者名: 吉澤, 清美
髙瀬, 敦子
大槻, きょう子
著者の別表記: YOSHIZAWA, Kiyomi
TAKASE, Atsuko
OTSUKI, Kyoko
キーワード: grammatical ability
a Japanese-English bilingual grammar test
extensive reading
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2017年3月
出版者: 関西大学外国語学部
雑誌名: 関西大学外国語学部紀要 = Journal of foreign language studies
巻: 16
開始ページ: 45
終了ページ: 60
抄録: This paper focuses on the development of the Japanese-English Bilingual Grammar Test(JEBGT, henceforth), which is intended to measure Japanese EFL learners’ grammatical ability in relation to extensive reading in English. The paper starts with the rationale for developing the JEBGT: the lack of previous studies of the effects of extensive reading on the development of grammatical ability and the lack of instruments which measure grammatical ability with independent tasks. The test specifications, the principles for item writing, specifications of the Overall Test Structure, and specifications for individual tasks were made. After a small-scale pilot study, minor revisions were made. Then, the JEBGT was administered to 450 Japanese EFL learners at the university level. The test data was Rasch analyzed and the findings were presented.
内容記述: 研究論文
JSPS 科研費24520678、15K02807
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11035
ISSN: 18839355
書誌レコードID: AA12450939
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学外国語学部紀要-第16号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20170300-02.pdf429.83 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP