関西大学学術リポジトリ >
0400 東西学術研究所 >
関西大学東西学術研究所紀要  >
関西大学東西学術研究所紀要 -第50輯 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11253

タイトル: デッサンからみた青木繁作品
タイトル(その他言語/よみかな): Sketches of Aoki Shigeru
著者名: 髙橋, 沙希
著者の別表記: TAKAHASHI, Saki
キーワード: 関西大学
Kansai University
青木繁
Aoki Shigeru
デッサン
sketch
明治
Meiji period
《わだつみのいろこの宮》
"Paradise under the sea"
論文発行年月日: 2017年4月1日
出版者: 関西大学東西学術研究所
雑誌名: 関西大学東西学術研究所紀要
巻: 50
開始ページ: 209
終了ページ: 229
抄録: The Meiji period Western-style artist Aoki Shigeru (1882‒1911) passed away at the young age of 28, yet is highly acclaimed in the history of modern Japanese art due to the superb expressive style of his paintings. Many scholars have studied not only Aoki's works, but also his life, describing him variously as a man of great talent and a tragic painter. However, analysis of his sketches have not been particularly extensive. This article analyzes it in the context of the time, and we also take up sketches of "Wadatsuminoirokonomiya" (Paradise under the sea). Based on this analysis, this paper provides evidence that "Wadatsuminoirokonomiya" is influenced by more than fin de siècle art such as pre-Raphaelite Brotherhood and Gustave Moreau (1826‒1898). In addition to this, this study illustrates the production process of Aoki's paintings.
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11253
ISSN: 02878151
書誌レコードID: AN0004709X
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学東西学術研究所紀要 -第50輯

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-0400-20170401-23.pdf4.8 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP