関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
臨床心理専門職大学院 >
Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要 >
Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要-第7号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11324

タイトル: 定時制高校に対する地域臨床的支援の試み(その7)
タイトル(その他言語/よみかな): Community Clinical Psychological Support of an Evening High school (VII)
著者名: 松下, 秀平
中森, 涼太
植松, 大起
太田, 靖子
下枝, 里子
中谷, 汐里
中田, 行重
著者の別表記: MATSUSHITA, Syuhei
NAKAMORI, Ryota
UEMATSU, Daiki
OTA, Yasuko
SHIMO, Eriko
NAKATANI, Shiori
NAKATA, Yukishige
キーワード: 定時制高校
アンケート
グループワーク
evening high school
questionnaire
group work
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2017年3月18日
出版者: 関西大学大学院心理学研究科心理臨床学専攻
雑誌名: Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要
巻: 7
開始ページ: 19
終了ページ: 28
抄録: ある定時制高校への大学院生による地域臨床的な支援活動は今年で7年目となった。今年度も昨年度に引き続き「改訂版支援モデル(循環型)」に基づいて、相談活動や教室内支援、グループワークの実施、先生方との共有ファイルによる情報共有、広報活動を行った。また、新たな取り組みとして本支援活動を客観的なフィードバックを加えて考察するため、アンケート調査を実施した。本稿では、筆者らの活動内容について報告して考察するのに加え、アンケート調査による客観的なフィードバックからも活動内容について考察した。その結果、支援活動は生徒から概ね認知され、先生方からも評価も受けているが、先生方との連携を更に強めることが今後の課題として浮かび上がった。そのためには、先生方との日頃からの関係づくりが重要であることが示唆された。
It has been 7 years since a team of graduate students began offering psychological support to an evening high school. This year, we continued to enhance the activities based on “the revised support model” (circulation type) from last year, supported students during class, produced a group project, shared information with teachers through shared files, and issued counseling room communications. In addition, as a new initiative, we conducted a questionnaire survey to consider this support activity with objective feedback. In this paper, in addition to reporting and discussing the activities of our authors, we also considered the content of activities from objective feedback by questionnaire survey. It was concluded that, although our activities are mostly acknowledged and needed by the students and teachers, it is important to make use of any contact with the teachers to enhance relationships with them.
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11324
書誌レコードID: AA12590224
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要-第7号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20170318-04.pdf562.65 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP