関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
社会学部 >
関西大学社会学部紀要 >
関西大学社会学部紀要-第42巻 第2号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/4924

タイトル: 自己評価、自己受容、および自尊心が互恵的対人関係意識を介して対人関係満足に及ぼす影響
タイトル(その他言語/よみかな): The Effects of Self-Evaluation, Self-Acceptance and Self-Esteem on Satisfaction of Interpersonal Relationship through Consciousness of Reciprocal Interpersonal Relationship
著者名: 田中, 優
高木, 修
著者の別表記: TANAKA, Masashi
TAKAGI, Osamu
キーワード: Consciousness of Reciprocal Interpersonal Relationship
Satisfaction of Interpersonal Relationship
Self-Evaluation
Self-Acceptance
Self-Esteem
互恵的対人関係意識
対人関係満足
自己評価
自己受容
自尊心
論文発行年月日: 2011年2月
出版者: 関西大学社会学部
雑誌名: 関西大学社会学部紀要
巻: 42
号: 2
開始ページ: 75
終了ページ: 92
抄録: The present study examined the effects of self-evaluation, self-acceptance, self-esteem on satisfaction of interpersonal relationship through consciousness of reciprocal interpersonal relationship. Students of a women's university (N=94) answered a questionnaire. Path analysis indicated 1) self-disgust of self-evaluation influences consciousness of compensation through self-acceptance and self-esteem, 2) evaluation apprehension from other of self-evaluation had a direct positive effect on satisfaction level of interpersonal relationship, 3) consciousness of reciprocity of reciprocal interpersonal relationship had a direct negative effect on satisfaction level of interpersonal relationship and 4) self-disgust of self-evaluation had a direct negative effect on satisfaction level of interpersonal relationship. 本研究の目的は、自己評価、自己受容、および自尊心が互恵的対人関係意識を介して対人関係満足に及ぼす影響を明らかにすることである。女子大学の94名の学生を対象に質問紙調査を行い、パス解析の結果、1)自己評価の自己嫌悪が自己受容と自尊心を媒介して返礼意識を規定する間接効果と、2)自己評価の他者評価懸念が返礼意識を規定する正の直接効果が認められた。また、3)互恵的対人関係の互恵意識が対人関係満足度を規定する正の直接効果と、4)自己評価の自己嫌悪が対人関係満足度を規定する負の直接効果が認められた。自己評価は互恵的対人関係意識の返礼意識を規定し、互恵的対人関係の互恵意識は対人関係満足度を規定することが明らかとなった。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/4924
ISSN: 02876817
書誌レコードID: AN00046982
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学社会学部紀要-第42巻 第2号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20110200-05.pdf443.99 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP