関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
文学部 >
國文學 >

國文學-第 83・84合併号 : [25]

コレクションのホームページ

 
 
あるいは、ブラウズ 

検索結果表示: 1 - 20 / 25
 次ページ >
発行日タイトル著者
2002年1月31日ソウル国立中央図書館本 『伊勢物語朱雀院髄脳』金, 任淑
2002年1月31日七夕歌の「霞」―憶良作巻八・一五二八番歌をめぐって―大濱, 眞幸
2002年1月31日上司小剣 「木像」・その文学的転機荒井, 真理亜
2002年1月31日二つの形代物語 ―形容表現から見た源氏物語の人物描写―橋本, 美香
2002年1月31日『八雲御抄』 と順徳院の和歌活動三木, 麻子
2002年1月31日前田河広一朗と「日米時報」浦西, 和彦
2002年1月31日前田河広一郎の英文による短篇小説 「THE TWENTIETH CENTURY」 (「二十世紀」) の紹介浦西, 和彦
2002年1月31日『和泉式部日記』に見える作者意識と場面性藤川, 晶子
2002年1月31日『和泉式部正集』に記された敦道親王伝 ―定家本との関わりをめぐって―岸本, 理恵
2002年1月31日『和漢郎詠集』の配列における和歌の役割 ―付項目を中心に―長谷川, 友紀子
2002年1月31日「大蔵虎明と天海」 序説関屋, 俊彦
2002年1月31日契沖の品物<ひんぶつ> (動物・植物) 解釈について ―萬葉代匠記 (精選本) 惣釈を中心に―和田, 義一
2002年1月31日宇野浩二未発表書簡六十八通 ―渋川驍宛六十七通、竹村書房宛書簡一通―増田, 周子
2002年1月31日家持二季歌の手法 ―「しかすがに」と逆接の助詞「を」をめぐって―石田, 正博
2002年1月31日拾遺抄の作者名表記金, 石哲
2002年1月31日新出連歌資料 「(仮題) 天文三好千句三つ物」鶴崎, 裕雄
2002年1月31日月下詠嘆とその構図 ―『伊勢物語』西の対の段における―泉, 紀子
2002年1月31日杖つきの 「乃」 の字 ―言語遊戯としての見立ての文字―遠藤, 邦基
2002年1月31日枕草子 郭公考 ―諸本の本文からの考察―磯山, 直子
2002年1月31日『源氏物語』における催馬楽浜田, かすみ
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP