関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
東アジア文化交渉研究 >
東アジア文化交渉研究-第 7号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/8261

タイトル: 16~18世紀におけるベトナム中部から日本への象貿易
タイトル(その他言語/よみかな): Elephant Trade fom the Center of Vietnam to Japan in 16-18 centuries
著者名: ファン, ハイ・リン
キーワード: 
広南
享保一三年
通交
要請
売買
交流
論文発行年月日: 2014年3月31日
出版者: 関西大学大学院東アジア文化研究科
雑誌名: 東アジア文化交渉研究 = Journal of East Asian cultural interaction studies
巻: 7
開始ページ: 413
終了ページ: 422
抄録: Elephants live in close proximity to humans in Vietnam and are a familiar sight. They have been portrayed in many artworks and in historical documents but have not yet been the subject of scholarly study. Recently, elephant faces extinction crisis in deforestation due to modernization. It can be said the fact that the elephant, which was the pride of Vietnamese nation, is no longer survive, has warned us the disharmony between human and nature,and the loss of traditional values in the globalization. In 2010,in the paper entitled "Elephants image through Vietnamese historical materials and the event of Vietnamese elephants coming to Japan in 1728" the author has sketched out an overall picture of elephants in Vietnam, the context and reason why Vietnamese elephants was taken to Japan in 1728. This paper focuses on the trade of elephants from the center of Vietnam to Japan in 16-18 centuries, especially the process of request, buying and the role of Vietnamese elephants in Japan.
内容記述: 文部科学省グローバルCOEプログラム 関西大学文化交渉学教育研究拠点
東アジアの歴史と動態
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/8261
ISSN: 18827748
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:東アジア文化交渉研究-第 7号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-0400-20140331-25.pdf3.03 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP