関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
総合情報学部 >

総合情報学部-雑誌発表論文等 : [47]

コレクションのホームページ

 
 
あるいは、ブラウズ 

検索結果表示: 1 - 20 / 47
 次ページ >
発行日タイトル著者
2003年6月An Improved Surrogate Constraints Method for Separable Nonlinear Integer Programming仲川, 勇二
2004年11月11日Analysis of digital content for intercultural education in Japan -The current situation and new directions based on comparative cases from Korea, England, the U.S.A, France and Japan-IWASAKI (KAWABATA), Chiaki; KONO, Keiko; OKANO, Takasei; ISHII, Mai; Joohee, Lee; KUBOTA, Mayumi
2013年Attractive, Informative, and Communicative Robot System on Guide Plate as an Attendant with Awareness of User’s GazeYONEZAWA, Tomoko; YAMAZOE, Hirotake; UTSUMI, Akira; ABE, Shinji
2006年3月20日DTP実習を支援するWeb動画教材の評価中橋, 雄; 大西, 元之; 岡野, 貴誠; 久保田, 賢一
2004年1月31日Meet The Globe Project: Internet Communication Activities with Overseas VolunteersKUBOTA, Mayumi; KUBOTA, Kenichi
2007年6月P2Pドロネーネットワークにおける遠隔接続経路の自律分散生成法大西, 真晶; 坪井, 新治; 平山, 雅夫; 江口, 隆之; 上島, 紳一
2008年4月7日P2P型ジオキャストのための階層ネットワークの提案と評価奥, 智照; 坪井, 新治; 大西, 真晶; 上島, 紳一
2008年6月P2P型ジオキャストのための階層ネットワークの提案と評価奥, 智照; 西出, 亮; 上島, 紳一
2014年10月Proposal and Evaluation of Toilet Timing Suggestion Methods for the ElderlyTSUJI, Airi; YONEZAWA, Tomoko; YAMAZOE, Hirotake; ABE, Shinji; KUWAHARA, Noriaki; MORIMOTO, Kazunari
2008年The Importance of Prelingual Affective Communication Some Implications from the FieldKUBOTA, Mayumi
1995年3月The Important Role of Gender Planning Training : A Model from the PhilippinesKUBOTA, Mayumi
1983年8月むだ時間を含む系の正準実現山本, 裕; 上島, 紳一
2003年インターネットを利用した異文化理解教育―青年海外協力隊員と高校生の交流久保田, 真弓; 小池, 浩子; 徳井, 厚子
1998年3月エンパワーメントとジェンダー計画久保田, 真弓; 久保田, 賢一
1998年10月エンパワーメントにみる「力」 ―フィリピンのNGO活動と貧困女性の事例から―久保田, 真弓
2005年エンパワーメントに見るジェンダー平等と公正 ―対話の実現に向けて―久保田, 真弓
2002年12月エージェントの得点付け手法により個別化を行うプライベート仮想ライブラリPVLの提案と評価上田, 真由美; 上島, 紳一
1994年5月コミュニケーションとしてのあいづち―アメリカ人と日本人に見られる表現の違い―久保田, 真弓
2012年12月20日ショートレター 海外フィールドワークにおける学習を促す要因の検討-協働する他者との関わりに注目して -山本, 良太; 今野, 貴之; 岸, 磨貴子; 久保田, 賢一
2007年(シンポジウム) ICT(情報コミュニケーション技術)教育と異文化理解久保田, 真弓
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP