関西大学学術リポジトリ >

ブラウズ : 著者 久保田, 真弓

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 20 / 29
 次ページ >
発行日タイトル著者
2004年11月11日Analysis of digital content for intercultural education in Japan -The current situation and new directions based on comparative cases from Korea, England, the U.S.A, France and Japan-IWASAKI (KAWABATA), Chiaki; KONO, Keiko; OKANO, Takasei; ISHII, Mai; Joohee, Lee; KUBOTA, Mayumi
1996年1月22日Communicating Power in a ClassroomKUBOTA, Mayumi
1995年10月30日Intentions to Use Electronic Mail: A Test of the Theory of Reasoned ActionKUBOTA, Mayumi
2004年1月31日Meet The Globe Project: Internet Communication Activities with Overseas VolunteersKUBOTA, Mayumi; KUBOTA, Kenichi
2016年8月10日[Research Note] Intercultural communications related phenomena on FacebookKUBOTA, Mayumi
2008年The Importance of Prelingual Affective Communication Some Implications from the FieldKUBOTA, Mayumi
1995年3月The Important Role of Gender Planning Training : A Model from the PhilippinesKUBOTA, Mayumi
2003年インターネットを利用した異文化理解教育―青年海外協力隊員と高校生の交流久保田, 真弓; 小池, 浩子; 徳井, 厚子
2010年7月31日ウェストミンスターとシアトルにおけるベトナム系住民のコミュニティ比較 ― 母語支援ネットワーク形成の観点から―久保田, 真弓; 北山, 夏季
1998年3月エンパワーメントとジェンダー計画久保田, 真弓; 久保田, 賢一
1998年10月エンパワーメントにみる「力」 ―フィリピンのNGO活動と貧困女性の事例から―久保田, 真弓
2005年エンパワーメントに見るジェンダー平等と公正 ―対話の実現に向けて―久保田, 真弓
1994年5月コミュニケーションとしてのあいづち―アメリカ人と日本人に見られる表現の違い―久保田, 真弓
2007年(シンポジウム) ICT(情報コミュニケーション技術)教育と異文化理解久保田, 真弓
1994年3月会話における聞き返しとあいづちの関係久保田, 真弓
2009年5月「会話における非言語コミュニケーションの役割」の教育 ―掲示板を利用したテレビドラマの分析をとおして―久保田, 真弓
2002年2月国際ボランティアと連携した新たな異文化理解教育の可能性久保田, 真弓; 松井, 克行
2004年6月地球市民を育てるために ―異文化コミュニケーション研究者の役割― (2003年異文化コミュニケーション学会SIETAR JAPAN年次大会基調講演)久保田, 真弓
1998年7月5日日本語会話にみられる 『共話』 の特徴 ―日本人とアメリカ人によるあいづち使用の比較から―久保田, 真弓
1993年3月日米バイリンガル者によるうなずき方 ―あいづちの一考察―久保田, 真弓
検索結果表示: 1 - 20 / 29
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP