関西大学学術リポジトリ >

ブラウズ : 著者 乾, 善彦

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 20 / 25
 次ページ >
発行日タイトル著者
1990年2月仙覚『万葉集註釈』 の文字意識乾, 善彦
2017年3月31日住吉・堺の歴史的景観黒田, 一充; 岡, 絵理子; 藪田, 貫; 藤岡, 真衣; 井浦, 崇; 平尾, 修悟; 乾, 善彦; 橋寺, 知子; 櫻木, 潤
1989年2月元禄九年版『新撰万葉集』の文字意識 : 寛文七年版との比較を通して乾, 善彦
2002年3月10日古事記の文章と文体 : 音訓交用と会話引用形式をめぐって乾, 善彦
2016年3月31日国文学(上代)乾, 善彦
1988年2月国訓「拵 (子しらふ)」の周辺 : 文字使用の歴史の一視座乾, 善彦
1987年12月1日契沖と新撰万葉集 付、寛文七年版新撰万葉集について乾, 善彦
1992年12月1日『小野篁歌字尽』 覚書乾, 善彦
1996年1月31日「山下風」 小考乾, 善彦
2017年3月1日「文字と絵」研究序説乾, 善彦
1991年10月31日文字の異同あるいは通用 ―万葉集の校訂をめぐって―乾, 善彦
2009年3月文字をめぐる思弁から-文章と文字との対応関係についての覚書-乾, 善彦
2000年11月30日日本語書記史と人麻呂歌集略体歌の「書き様」乾, 善彦
2003年3月日本語表記の史的展開における宣命書きの機能とその位置付けの研究乾, 善彦
1993年10月31日日本霊異記上巻の書式について ―金剛三昧院本の誤写から―乾, 善彦
1999年9月10日書くことの位相 ―宣命書き資料の再検討として―乾, 善彦
2006年4月10日書評 廣岡義隆著 『上代言語動態論』乾, 善彦
2006年1月10日書評 内田賢徳著 『上代日本語表現と訓詁』乾, 善彦
2002年11月漢字表現の多重性と仮名書き歌の定位乾, 善彦
1994年12月20日翻刻『世話早学文』乾, 善彦
検索結果表示: 1 - 20 / 25
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP