関西大学学術リポジトリ >

ブラウズ : 著者 保田, 時男

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 17 / 17
発行日タイトル著者
2009年3月31日JGSSにおける調査員の訪問記録の分析保田, 時男
2005年3月31日JGSSデータによる父学歴の欠損メカニズムの分析: <わからない>と<無回答>の違い保田, 時男
2007年10月30日NFRJ08における複数調査票の作り方保田, 時男
2011年4月30日NFRJ(全国家族調査)レポート NFRJ-08Panelにおける調査票の設計―研究課題とクリーニングを視野に―保田, 時男
2008年3月10日SSM職歴データを分析するための基礎的な方法論保田, 時男
2000年クロス集計表における欠損データの分析―学歴移動表を例として―保田, 時男
2005年3月31日ライフ・ヒストリー系列データへのラグ系列分析の適用保田, 時男
2003年3月中期親子の相互援助関係に見られる多形的互酬性保田, 時男
2014年3月28日初年次教育と高校における特別活動保田, 直美; 保田, 時男
2006年3月25日反復横断調査としてのJGSSの意義ー調査間隔の短さがもつ利点保田, 時男
2005年3月31日回収率の改善のための調査員の制御についての考察保田, 時男
2004年3月31日大規模サンプルに対する一般化x2 適合度検定 ―JGSS データへの適用例―保田, 時男
2008年8月教育達成に対するきょうだい構成の影響の時代的変化保田, 時男
2011年10月31日方法論から見る日本の家族社会学の発展指針―計量研究者の立場から保田, 時男
2000年3月欠損データの分析がもたらす新たな知見―1995年SSM調査の学歴移動表分析を例として―保田, 時男
2006年9月社会調査のデータ解析テキストをめぐる課題―学生インタビューの結果から―保田, 時男
2008年10月10日調査データ分析の教育におけるリモート集計システムの活用保田, 時男
検索結果表示: 1 - 17 / 17

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP