関西大学学術リポジトリ >

ブラウズ : 著者 杉谷, 眞佐子

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 20 / 27
 次ページ >
発行日タイトル著者
1980年3月25日Alternativeとしての労働者文学運動ー「作業集団・労働世界の文学」の運動形態に関してー杉谷, 眞佐子
2004年DEUTSCH ALS EINE ZWEITE FREMDSPRACHE NACH ENGLISCH : ZUR PROFILBILDUNG IN DER SPRACHLEHRFORSCHUNG IN JAPANSUGITANI, Masako
2005年10月EUにおける「多言語・多文化」主義 ―複数言語教育の観点から言語と文化の総合教育の可能性をさぐる―杉谷, 眞佐子; 高橋, 秀彰; 伊藤, 啓太郎
1983年2月28日F. カフカ「石炭バケツ乗り」についてー物語の基本構造へのアプローチのためにー杉谷, 眞佐子
1982年3月25日F. カフカ『城』ー作品構成と物語技法についてー杉谷, 眞佐子
1994年9月30日Geschäftsbegegnungen Deutsche und Japanische Vorgehensweisen und deren HintergründeMüller-Seip, Bodo; SUGITANI, Masako
1993年9月30日Konfligierende deutsch-japanische Interaktionssituation : Ermittlung von Kulturstandards zur Neuorientierung von Deutsch als Fremdsprache杉谷, 眞佐子
1986年11月4日Literarische Kommunikation im Fremdsprachenunterricht –Für die Öffnung freier Spielräume durch Aktivierung der emotionalen, kognitiven und sozial-moralischen Funktionen der ästhetisch-literarischen Konvention-SUGITANI, Masako
2013年3月Über die Differenz der Fachbegriffe in der Didaktik und deren bildungspolitische Implikationen - Zur Förderung der Mehrsprachigkeit in Japan -杉谷, 眞佐子
1986年10月1日たたかうルポルタージュ文学-ギュンター・ヴァルラフ『最底辺』をめぐって杉谷, 眞佐子
1986年12月1日オルタナティヴとしての労働者文学運動-西ドイツ「作業集団・労働世界の文学」の試行と運動杉谷, 眞佐子
1987年3月25日ジークフリート. J. シュミット テクスト理解―テクスト解釈Siegfried J, Schmidt; 杉谷, 眞佐子
2002年3月15日ヨーロッパ統合とドイツにおける多言語教育政策ーその展開を中等教育段階における「バイリンガル教育」にみるー杉谷, 眞佐子
1983年3月25日伝記、ルポルタージュ、啓蒙科学書ー1920年代以降のそれらの歴史に関する覚え書ーHelmut, Kreuzer; 杉谷, 眞佐子
2012年3月31日『壁―ドイツをつらぬく国境』展によせて杉谷, 眞佐子
1995年12月30日「外国語としてのドイツ語」教材にみられるナチス時代の扱い : 戦争責任問題への一考察杉谷, 眞佐子
1991年5月2日外国語としてのドイツ語-伝達能力養成と学習プロセス(1)-杉谷, 眞佐子
2002年3月外国語学習に関する意識調査 ―学生による質問票調査からカイト, 由利子; 沈, 国威; 杉谷, 眞佐子
2016年9月30日戦争の語りと現代若者の戦争観に関する研究(2) グローバル時代を生きる青少年の歴史認識 : フランクフルト市の高校生の調査から杉谷, 眞佐子
1994年9月30日日独のインターパーソナルコミュニケーションにみられる「文化摩擦」について : 対面相互作用における概念推進型情報処理杉谷, 眞佐子
検索結果表示: 1 - 20 / 27
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP