関西大学学術リポジトリ >

ブラウズ : 著者 永田, 憲史

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 20 / 85
 次ページ >
発行日タイトル著者
2014年1月31日A級戦犯の死刑執行手順書永田, 憲史
2013年3月Fines in the Japanese Criminal Justice SystemNAGATA, Kenji
2007年6月15日イギリス領ピトケアンの刑事司法永田, 憲史
2008年6月15日ヴァヌアツ共和国の刑事制裁永田, 憲史
2017年9月20日オセアニアにおける死刑永田, 憲史
2010年2月20日オーストラリア領ノーフォーク島の刑事司法永田, 憲史
2008年11月15日サモア独立国の刑事制裁永田, 憲史
2009年1月22日ソロモン諸島、キリバス共和国及びツヴァルの刑事制裁永田, 憲史
2006年12月15日トンガ王国の刑事制裁永田, 憲史
2008年3月15日ナウル共和国における拘禁刑の代替策永田, 憲史
2009年12月18日ニュージーランドにおける刑事制裁としての被害弁償 : 我が国における損害賠償命令制度導入の際の議論を契機として永田, 憲史
2008年6月15日ニュージーランドの不定期刑永田, 憲史
2007年6月15日ニュージーランドの反則金と我が国の交通反則金永田, 憲史
2006年11月30日ニュージーランドの罰金刑永田, 憲史
2008年2月15日マーシャル諸島共和国の刑事制裁永田, 憲史
2008年8月15日ミクロネシア連邦の刑事制裁永田, 憲史
2006年3月15日刑事制裁としての費用支払命令永田, 憲史
2006年12月15日刑事施設被収容者の喫煙永田, 憲史
2013年11月30日[判例研究] 第一審で死刑が言渡されたものの、控訴審で破棄されて無期懲役が言渡された事件に対し、検察官が死刑選択基準に関する判例違反を主張して上告したところ、一名の裁判官が刑訴法四一一条二号による破棄を相当とする反対意見を述べた事例 (最決平二三年一二月十二日判時二一四四号一五三頁)永田, 憲史
2011年9月30日[判例研究] 第一審で死刑が言渡されたものの,控訴審で破棄されて無期懲役が言渡された事件に対し,検察官が死刑選択基準に関する判例違反を主張して上告した事例永田, 憲史
検索結果表示: 1 - 20 / 85
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP