関西大学学術リポジトリ >

ブラウズ : 著者 TAKIGAWA, Toshiaki

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 20 / 51
 次ページ >
発行日タイトル著者
2014年3月Balancing Fairness and Efficiency in Competition Law Enforcement: A Comparative Analysis between the Roles of Administrative Hearings and Simplified Procedures in the United States, the European Union and JapanTAKIGAWA, Toshiaki
2014年6月Balancing Fairness and Efficiency in the Globalized Competition Law Enforcement: Insights from JFTC ExperiencesTAKIGAWA, Toshiaki
2013年6月26日Competition Law and Policy in Times of Economic Crisis: Focusing on Japanese ExperiencesTAKIGAWA, Toshiaki
2004年9月EUと米国のマイクロソフト事件比較―支配的企業の取引拒絶と抱合せの規制滝川, 敏明
2008年2月EU裁判所マイクロソフト判決―イノベーション分野の排除行為規制滝川, 敏明
2002年12月Harmonization of Competition Laws after Doha: Substantive and Procedural HarmonizationTAKIGAWA, Toshiaki
2010年12月17日IP Licensing Competition Law Guidelines for Developing Countries: Implications from U.S., EU, and Japanese GuidelinesTAKIGAWA, Toshiaki
2001年2月IT時代の電気通信規制滝川, 敏明
2011年12月5日Nurturing Competition Law Principles in a Country’s Political Environment: Japan’s Experiences and Implications for Asian CountriesTAKIGAWA, Toshiaki
2011年6月30日Pacific Bell Telephone Co. v. Linkline Communications, Inc., 555 U.S. 438 (2009)―反トラスト法上の取引提供義務を有しない企業は,「価格圧搾(price squeeze)」を実施してもシャーマン法2条に違反する独占行為とは認められない滝川, 敏明
2015年3月Putting Limits on Extra-Territorial Coverage of Competition Laws in the Age of Global Supply Chains: Comparison of the US and JapanTAKIGAWA, Toshiaki
2017年8月15日Standard-Essential Patents and the Japanese Competition Law in Comparison with China, the US and the EUTAKIGAWA, Toshiaki
1998年12月The Impact of the WTO Telecommunications Agreement on US and Japanese Telecommunications RegulationsTAKIGAWA, Toshiaki
2004年1月30日United States of America v. Visa U.S.A. Inc.,163 F. Supp. 2d 322 (S.D.N.Y. 2001)ーカード上位2社のどちらかの取締役会メンバー銀行にもう一方の カード発行を許す規約は,シャーマン法1条に違反しない.その2社がそれぞれメンバー銀行に対抗カード発行を禁止することは同条に違反する滝川, 敏明
2005年1月30日Verizon Communications lnc.,v. Law Offices of Curtis Trinko,LLP.,124 S. Ct. 872 (2004)一取引拒絶を違法な独占行為と認定する場合は厳しく 限定しなければならない.ただし,短期的利益を無視してライヴァルを倒そうとするような場合には違法性を認定する. 電気通信法違反は必ずしも反トラスト法違反を意味しない滝川, 敏明
1995年12月28日アメリカの銀行持株会社はどうなっているのか滝川, 敏明
2013年7月31日イノベーション重視産業における単独行為に対する競争法適用―ブロードバンド接続規制の例滝川, 敏明
2011年4月19日グローバル競争に向け迅速・透明化する独禁法の合併規制滝川, 敏明
2014年9月ジョイントベンチャーにおける競争者間協調~反トラスト法基準と日本のJASRAC事件~滝川, 敏明
2013年スマートフォン特許戦争とパテント・ホールドアップ滝川, 敏明
検索結果表示: 1 - 20 / 51
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP