関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第5号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/10024

タイトル: 日清戦争錦絵調査 成歓・牙山の戦闘を題材とした作品について
タイトル(その他言語/よみかな): The investigation into First Sino-Japanese War. The battle on Seonghwan and The battle on Asan about the work of the pictures
著者名: 市村, 茉梨
著者の別表記: ICHIMURA, Mari
キーワード: 日清戦争
戦争錦絵
成歓・牙山の戦闘
美談
松崎直臣
関西大学(Kansai University)
論文発行年月日: 2015年11月1日
出版者: 関西大学大学院東アジア文化研究科
雑誌名: 文化交渉 : Journal of the Graduate School of East Asian Cultures : 東アジア文化研究科院生論集
巻: 5
開始ページ: 199
終了ページ: 221
抄録: This study will focus on the Japanese color woodblock prints that depict images of The battle of Seonghwan and The battle of Asan during the First Sino-Japanese War (1894-1895). This study looks at these color woodblock prints from a number of different angles. Even though these prints draw on the same motif, after careful inspection it is clear that there is a difference of artistic expression. This difference of expression may have been a commercial strategy used by painters and ukiyo-e publishers. The number of different expressions perhaps led to the popularity of the initial Sino-Japanese War color woodblock prints.
内容記述: 研究ノート
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/10024
ISSN: 2187-4395
書誌レコードID: AA12712795
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第5号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20151101-11.pdf1.72 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP