関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
東アジア文化交渉研究 >
東アジア文化交渉研究-第 9号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/10119

タイトル: 朝鮮文祖胎室の基礎的考察
タイトル(その他言語/よみかな): A basic study of Taesil (Placenta chamber) for King Moonjo during the Joseon Dynasty
著者名: 篠原, 啓方
著者の別表記: SHINOHARA, Hirokata
キーワード: 朝鮮
胎室
孝明世子
文祖(翼宗)
抱川
亀趺
関西大学(Kansai University)
論文発行年月日: 2016年3月31日
出版者: 関西大学大学院東アジア文化研究科
雑誌名: 東アジア文化交渉研究 = Journal of East Asian cultural interaction studies
巻: 9
開始ページ: 347
終了ページ: 356
抄録: In this study, I consider the Taesil (Placenta chamber) for King Moonjo during the Joseon Dynasty. First, I propose the plan to reconstruct Moonjo's taesil from the stone material, and I present a investigation of the difference between the real thing and Uigwe (儀軌) painting.
内容記述: 東アジアの歴史と動態
文部科学省グローバルCOEプログラム 関西大学文化交渉学教育研究拠点
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/10119
ISSN: 1882-7748
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:東アジア文化交渉研究-第 9号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-0400-20160331-21.pdf11.35 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP