関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
外国語学部 >
関西大学外国語教育フォーラム >
関西大学外国語教育フォーラム-第16号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11041

タイトル: 汉语重修班学习者的学习积极性调查及课堂设计
タイトル(その他言語/よみかな): An Investigation of Chinese Make-up Students’ Motivation and Effective Class Management
著者名: 张, 轶欧
キーワード: 中国語教育 
再履修クラス
学習意欲
教授法
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2017年3月25日
出版者: 関西大学外国語教育研究機構
出版者の別表記: Institute of Foreign Language Education and Research Kansai University
雑誌名: 関西大学外国語教育フォーラム
巻: 16
開始ページ: 1
終了ページ: 21
抄録: どの大学においても、中国語の再履修者は必ず出てくる。中国語教育に関する教育効果の向上、ならびに教育法の改善には、再履修者の存在を無視することはできない。ところが、これまでの状況を俯瞰すると、大学における中国語教育の再履修者に関する研究はまだ行われていないようである。そこで本研究では、大学における第二外国語としての初級中国語の再履修者を中心に、彼らの学習動機、学習特徴、学習意欲、ならびに授業中の学習意欲の変化などを調査した。彼らの学習意欲に影響する要因を分析し、再履修者の中国語学習意欲を向上する効果を狙った授業設計を試みた。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11041
ISSN: 13472925
書誌レコードID: AA11755690
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学外国語教育フォーラム-第16号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20160325-01.pdf1.63 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP