関西大学学術リポジトリ >
1200 教育推進部 >
教育開発支援センター >
関西大学高等教育研究 >
関西大学高等教育研究-第8号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11101

タイトル: ラーニング・コモンズでの学習支援の取り組みとその評価 : ラーニングCaféを事例に
タイトル(その他言語/よみかな): Assessment of a Learning Event in Learning Commons
著者名: 佐々木, 知彦
岩﨑, 千晶
著者の別表記: SASAKI, Tomohiko
IWASAKI, Chiaki
キーワード: ラーニング・コモンズ
学習支援
アカデミックスキル
初年次教育
Learning support
Academic skills
First-year Experience
Peer learning
関西大学
Kansai University
ピア学習/Learning commons
論文発行年月日: 2017年3月1日
出版者: 関西大学教育開発支援センター
雑誌名: 関西大学高等教育研究
巻: 8
開始ページ: 59
終了ページ: 67
抄録: 関西大学では、2013年度にコラボレーション・コモンズ、2015年度にラーニング・コモンズを開設し、さまざまな学習支援に取り組んでいる。本論文では、そのひとつである「ラーニングCafé」の 2014年度から 2016年度の取り組みを紹介し、参加者アンケートを基にしながらその成果と課題を整理した。その結果、熱心なリピーターの存在や高い満足度が確認された。また、自由記述欄からは、受講者がその回で学んだ内容を自分の経験や知識と結びつけている様子もうかがうことができた。一方で、参加者の所属学部に大きなばらつきがあることや、ラーニング Caféの取り組みが参加者の学びにどの程度寄与できているかを測るのは現時点では困難であることが明らかになった。そしてより効果的な学習支援のあり方として、そうした取り組みの客観的な評価の面でも広報の面でも、正課との関わりを強めていくことが有効であると結論づけられた。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11101
ISSN: 21856389
書誌レコードID: AA12626037
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学高等教育研究-第8号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1200-20170301-07.pdf938.73 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP