関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
人間健康学部 >
人間健康学部-雑誌発表論文等 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11229

タイトル: 科学の三次元空間モデルと「一人称の科学」 : 武藤論文「対人援助学の方法論としての『二人称の科学』」へのコメント
タイトル(その他言語/よみかな): “First-Person” methods in light of a three-dimensional model of science
著者名: 村川, 治彦
著者の別表記: MURAKAWA, Haruhiko
キーワード: 一人称の科学
ジェンドリン
体験過程
再帰性
他者性
再現性
“first-person” science
Gendlin
experiencing
reflexivity
otherness
replicability
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2017年5月30日
出版者: 対人援助学会
雑誌名: 求人援助学研究 
巻: 5
開始ページ: 39
終了ページ: 45
資料種別: Journal Article
著作権等: 本文は対人援助学会の許諾を得て作成しています
URI: http://hdl.handle.net/10112/11229
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:人間健康学部-雑誌発表論文等

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20170530-00287.43 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP