関西大学学術リポジトリ >
0400 東西学術研究所 >
関西大学東西学術研究所紀要  >
関西大学東西学術研究所紀要 -第50輯 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/11260

タイトル: 1075年遼宋国境画定交渉(於開封)について : 「梁頴墓誌」理解のために
タイトル(その他言語/よみかな): On the Territorial Negotiation between the Liao Dynadsty (Khitai) and the Northern Song in Kaifeng, 1075
著者名: 毛利, 英介
著者の別表記: MORI, Eisuke
キーワード: 関西大学
Kansai University

the Liao Dynasty
契丹
Khitai
北宋
the Northern Song
梁頴墓誌
Liang Ying's Epitaph
論文発行年月日: 2017年4月1日
出版者: 関西大学東西学術研究所
雑誌名: 関西大学東西学術研究所紀要
巻: 50
開始ページ: 341
終了ページ: 363
抄録: The epitaph of Liang Ying 梁頴, who was an official of the Liao 遼 dynasty, was discovered in Zhuozhou 涿州 city, Hebei 河北 province, China in 2010. Because Liang Ying engaged in the so-called "territorial negotiations" held by Liao dynasty and Northern Song 宋 in the 1070s, we can find a description on the negotiations in the epitaph. There is a significant difference in the circumstances of historical materials between the Liao dynasty and Northern Song, which means the discovery of this description from Liao side material is considered extremely valuable. In the epitaph, part of a letter from the emperor of Northern Song to Liao dynasty in 1075 was cited, enabling us to recognize that the author of the epitaph regarded it as important in terms of the negotiations at Kaifeng 開封, in 1075. From this reason, the negotiation was a major consideration of this article. Specifically we examined the article of bingyin 丙寅, forth month, eighth year of Xining 煕寧(1075), of Xu-Zizhitongjian-changbian 続資治通鑑長編 volume 262.
内容記述: 本研究は、日本学術振興会の科研費(15K16851)の助成をうけたものである。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11260
ISSN: 02878151
書誌レコードID: AN0004709X
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学東西学術研究所紀要 -第50輯

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-0400-20170401-30.pdf637.9 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP