関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
総合情報学部 >
情報研究 : 関西大学総合情報学部紀要 >
情報研究 : 関西大学総合情報学部紀要 -第21号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10112/11861

Title: ケーブルテレビの現況と今後の展望 : 広域連携による競合他社との差別化
Other Titles: The Present Condition of Cable TV, and a Future View
Authors: 佐野, 匡男
Author's alias: SANO, Masao
Keywords: 関西大学
Kansai University
Issue Date: 30-Oct-2004
Publisher: 関西大学総合情報学部
Shimei: 情報研究 : 関西大学総合情報学部紀要
Volume: 21
Start page: 79
End page: 92
Abstract: Japanese cable TV will celebrate its 50th anniversary in 2005. During this half century, it has responded to the currents of the times, and environmental changes. Which be came a role of information communication although new functions have been added. It can be said that cable TV has proceeded from CATV (community antenna television), to a cable network. This development can be seen as including several distinct generations -- that is, IT (information communication technology), IP (Internet Protocol), broadcast, change to borderless communications and the present various environments, and competition. Especially required now is broaderbased cooperation of cable TV networks. Future possibilities are discussed.
日本の有線テレビジョン放送は,2005年には50周年を迎える.その間,時代の流れや環境の変化に応じ,新しい機能を追加しつつも,地域の情報通信基盤としての役割を果たしてきた.簡単にいうと,「CATVからケーブルテレビを経てケーブルネットワークへ」となる.その状況を種類と発展過程として,世代に分けて振り返り,IT(情報通信技術),IP(インターネット・プロトコル),放送と通信のボーダレスなど,現在のさまざまな環境の変化と競合にどう対応しているかを概観する.特に,今後,必要で,かつ,その傾向が顕著なのは,ケーブルテレビ同士の広域連携であり,そのことについて今後の展望を考察する.なお,有線テレビジョン放送とは,『有線テレビジョン放送法』には「有線放送(公衆によって直接受信されることを目的とする有線電気通信の送信をいう)であって,有線ラジオ放送業務の運用の規制に関する法律第二条に規定する有線ラジオ放送以外のものをいう」とあるが,「空間に電波を発射せず,同軸ケーブルなど(光ファイバーケーブルも含む)の線の中に電波を閉じ込め,映像・音声・データなどを,送受信するシステム」とする.
type: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/11861
ISSN: 1341156X
NCID: AN10484636
Text Version: publisher
Appears in Collections:情報研究 : 関西大学総合情報学部紀要 -第21号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KU-1100-20041030-03.pdf1.06 MBAdobe PDF
View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback Terms and Conditions of Use PAGE TOP