関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
経済学部 >
關西大學經済論集 >
關西大學經済論集-第53巻 第3号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/12800

タイトル: イノベーションと反トラスト政策 : 垂直的制限と知的財産権を中心に
タイトル(その他言語/よみかな): Innovation and Antitrust Policy: Vertical Restraints, IP and Antitrust
著者名: 安喜, 博彦
著者の別表記: YASUKI, Hirohiko
キーワード: 関西大学
Kansai University
関西大学経済論集
反トラスト
合理の原則
マイクロソフト訴訟
抱合せ
知的財産権
プレデーション
論文発行年月日: 2003年12月16日
出版者: 關西大学經済學會
雑誌名: 關西大學經済論集
巻: 53
号: 3
開始ページ: 297
終了ページ: 307
抄録: この間のマイクロソフト訴訟は、今日の情報通信技術の進展のなかで反トラスト政策が1つの転機を迎えていることを示唆するものであった。本稿では、抱合せを含む垂直的制限、独占的地位の獲得あるいは維持のためのプレデーション、および、知的財産権との関連で、最近の諸判例に関する議論を整理・検討する。その結果、シカゴからポスト・シカゴヘの移行、あるいは、プロパテントから反トラスト政策の強化への移行という方向での転換ではなく、むしろ反トラスト政策の伝統そのものの見直しに向かう兆候を見出す。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/12800
ISSN: 04497554
書誌レコードID: AN00046869
シリーズ番号/レポート番号: 経済学文献季報分類番号; 02-32 ; 08-15 ; 08-55 ; 09-11 ; 09-30
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:關西大學經済論集-第53巻 第3号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20031216-05.pdf858.39 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP