関西大学学術リポジトリ >
0400 東西学術研究所 >
関西大学東西学術研究所紀要  >
関西大学東西学術研究所紀要 -第37輯 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/12976

タイトル: 明中叶至清初的中日私商贸易
タイトル(その他言語/よみかな): The Private Trade between Japan and China from the Middle Ming to the Beginning of Qing Dynasty
著者名: 黄, 启臣
著者の別表記: HUANG, Qichen
キーワード: 明清时期
中日贸易
航线
商人
商品
效应
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2004年4月1日
出版者: 関西大学東西学術研究所
雑誌名: 関西大学東西学術研究所紀要
巻: 37
開始ページ: A85
終了ページ: A116
抄録: This article will discuss from China side, about the private trades between China and Japan, from the middle Ming to the beginning of Qing Dynasty, during the stage of trade globalization, including the main routes, the businessmen, the specific situations of trades. Moreover, it will discuss the reasons of trades prosperity, and its "Engine for Growth" effect on the two countries' economy and culture.
本文从中国方位阐述明朝中叶至清初(1553-1730) 期间,贸易全球化阶段的中日私商贸易的主要航线、贸易商人、贸易商品的情形,并剖释贸易繁盛的原因和贸易对中日两国社会经济、思想文化“增长的发动机"(Engine for Growth) 效应。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/12976
ISSN: 02878151
書誌レコードID: AN0004709X
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学東西学術研究所紀要 -第37輯

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-0400-20040401-08.pdf2.1 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP