関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
臨床心理専門職大学院 >
Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要 >
Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要-第8号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/13172

タイトル: 夢PCAGIPにおける夢の意味の創造性 : ホラーから友情物語に姿をかえた夢
タイトル(その他言語/よみかな): The creativity of the meaning of the dream in PCAGIP Dreamwork : How a horror nightmare turned into a friendship dream
著者名: 後山, 未来
永田, 雅樹
金井, 孝俊
垣, 亜紗妃
甲山, めぐみ
水村, 明音
吉川, 真央
池見, 陽
著者の別表記: USHIROYAMA, Miku
NAGATA, Masaki
KANAI, Takatoshi
KAKI, Asahi
KOZAN, Megumi
MIZUMURA, Akane
YOSHIKAWA, Mao
IKEMI, Akira
キーワード: 夢PCAGIP
追体験
交差
意味の創造
関西大学
PCAGIP Dreamwork
Re-experiencing
Crossing
Creation of Meaning
Kansai University
論文発行年月日: 2018年3月16日
出版者: 関西大学大学院心理学研究科心理臨床学専攻
雑誌名: Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要
巻: 8
開始ページ: 1
終了ページ: 10
抄録: 本研究では、夢PCAGIPにおいて夢提供者自身が、夢の体験過程が促進された場面を特定し、そこでの相互作用及び意味の生成過程について検討し考察した。夢PCAGIPは8名のメンバーで行われ、Participant-Observer方式を採用した。すなわち、「被験者」が同時に「実験者」であった。ワークの結果、夢提供者自身の体験が促進された場面は全13場面であり、それらの場面における体験の促進要因は6つにパターン化された。さらに、これら6つのパターンから4つの観点が導き出された。それらは、夢の精緻化、夢の拡張と再構成化、追体験と交差による夢の文脈の変化、現実との交差による夢の意味の創造であった。
In this study of the PCAGIP Dreamwork process, the dreamer identified instances where the experiencing of the dream was carried forward. The interaction and generation of meaning in these instances were examined and discussed. PCAGIP Dreamwork was conducted with eight members using a participant-observer methodology, where the subject of the study was also the researcher. As a result of the PCAGIP Dreamwork process, 13 instances were identified where dream experiencing was carried forward. The authors specified 6 patterns of interaction between the dreamer and the group member who was interacting at the moment when each of these 13 instances were observed. Furthermore, 4 observations were derived from the 6 patterns; these include refining the dream, extending and reconstituting the dream, the change in the dream context as a result of re-experiencing and crossing, and creation of the dream's meaning by crossing the dream and reality.
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/13172
書誌レコードID: AA12590224
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:Psychologist : 関西大学臨床心理専門職大学院紀要-第8号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20180316-01.pdf730.47 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP