関西大学学術リポジトリ >
1200 教育推進部 >
教育開発支援センター >
関西大学高等教育研究 >
関西大学高等教育研究-第9号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/13284

タイトル: レポートの質におけるリフレクションペーパーの役割 : 医療人文学レポートの分析を通して
タイトル(その他言語/よみかな): Study of the Role of Reflection Paper about the Quality of Report : Through Analysis of Report of Medical Humanities
著者名: 毛利, 美穂
著者の別表記: MORI, Miho
キーワード: 関西大学
Kansai University
レポート
リフレクションペーパー
質保証
医療人文学
主体性
Report
Reflection paper
Quality Assurance
Medical Humanities
active
論文発行年月日: 2018年3月10日
出版者: 関西大学教育開発支援センター
雑誌名: 関西大学高等教育研究
巻: 9
開始ページ: 49
終了ページ: 56
抄録: 予測不可能な社会を迎え、学士課程教育の質的転換が叫ばれて久しい。2012年中教審答申では、「主体的に考える力」を育成するための能動的学修や、その評価のためのルーブリックや学修ポートフォリオが挙げられている。一方、初等中等教育を中心に使用されているリフレクションペーパーも有用なツールである。リフレクションペーパーは、学修への深いアプローチである「ふりかえり(reflection)」を目的としており、OECD は、初等・中等教育レベルのキー・コンピテンシーの中核にリフレクティブネ(reflectiveness、省察性/ふりかえりができること)を据えている。本稿では、リフレクションペーパーとレポートの分析を通じて、リフレクションペーパーが、いかにレポートの質に関わってくるのかについて考える。
内容記述: 本研究は、日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C)「アジアの薬草メディスンマンにおける医療表象文化と神話・歌謡文学の発生理論の研究」(研究代表者・毛利美穂、課題番号16K02615)の成果の一部である。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/13284
ISSN: 21856389
書誌レコードID: AA12626037
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学高等教育研究-第9号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1200-20180310-07.pdf1.08 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP