関西大学学術リポジトリ >
1200 教育推進部 >
教育開発支援センター >
関西大学高等教育研究 >
関西大学高等教育研究-第9号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/13295

タイトル: 学生・教員・職員によるSD研修プログラムの開発と実践
タイトル(その他言語/よみかな): Development and Practice of Staff Development Program with Faculty members, Administrators and Undergraduates in Higher Education
著者名: 竹中, 喜一
岩﨑, 千晶
中井, 次郎
吉田, 達哉
土橋, 良一
著者の別表記: TAKENAKA, Yoshikazu
IWASAKI, Chiaki
NAKAI, Jiro
YOSHIDA, Tatsuya
TSUCHIHASHI, Yoshikazu
キーワード: SD
FD
研修プログラムの開発
高等教育
Staff Development
Faculty Development
Developing Training Program
Higher education
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2018年3月10日
出版者: 関西大学教育開発支援センター
雑誌名: 関西大学高等教育研究
巻: 9
開始ページ: 149
終了ページ: 155
抄録: 本稿では、関西大学において新たに開発及び実践されたSD (Staff Development) 研修プログラムを事例として、SD の開発における課題とその克服方法について検討する。本プログラムは、教員と職員がプロジェクトチームを組み開発したものである。その内容は、教育・学習支援をテーマとした全5 回にオリエンテーションと受講者による発表会をも含むものである。①職員だけでなく教員や学生も受講対象とし協同で学ぶ、②学習者のアクティブラーニングを促進する、③多様な学修環境で学ぶ、といった特色を持つものである。開発と実践にあたっては、プログラムを実施しやすくするための組織体制、テーマ設定、職員の関与、プログラムの評価、業務との連関といった面で課題があることを示した。
内容記述: 本研究は,文部科学省科学研究補助金・基盤研究(C)(研究課題番号16K01143)の一部である。
研究ノート
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/13295
ISSN: 21856389
書誌レコードID: AA12626037
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学高等教育研究-第9号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1200-20180310-18.pdf1.2 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP