関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
外国語学部 >
関西大学外国語学部紀要 >
関西大学外国語学部紀要-第19号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/16313

タイトル: The Development of Uses of Incense in Japan: an Overview
タイトル(その他言語/よみかな): 日本における香の用途の展開; 概説の試み
著者名: A. Stephen, Gibbs
著者の別表記: A・S, ギブズ
Kyūgetsu-an, Sōshun
汲月庵, 宗駿
キーワード: 香の素材
日本における香の精神的用途
日本における香の世俗的用途
香の鑑賞
香と日本の伝統芸能の関連
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2018年10月
出版者: 関西大学外国語学部
雑誌名: 関西大学外国語学部紀要 = Journal of foreign language studies
巻: 19
開始ページ: 1
終了ページ: 34
抄録: このモノグラフは、先ず、日本における古代以来の精神的用法と世俗的応用の双方に用いられてきた様々の素材を列挙してから、そういった用法の必要性と歴史的発展・展開、およびその発展・展開にみられる、私たちが今〈日本の伝統的文化〉と見做している文化的遺産を形成してきている多くの当時の文化の特色を成す傾向との密接な関係に焦点を当てながら解明し、そして、香との直接接触に精神における貴重な効力を見出す形而上論の手短な説明を括りとします。
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/16313
ISSN: 18839355
書誌レコードID: AA12450939
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学外国語学部紀要-第19号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20181000-01.pdf841.03 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP