関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第8号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/16414

タイトル: チベット宗教における護法尊について : 黒、白コンポ(MGON PO) 一面六臂を中心に
タイトル(その他言語/よみかな): On the guardian gods in reli gious viw Focus for the mahakara inblack-coiour
著者名: 切, 旦
著者の別表記: QIE, DAN
キーワード: Tibetan
Guardian
Gongboo
religious
successive
関西大学
Kansai University
論文発行年月日: 2018年11月30日
出版者: 関西大学大学院東アジア文化研究科
雑誌名: 文化交渉 : Journal of the Graduate School of East Asian Cultures : 東アジア文化研究科院生論集
巻: 8
開始ページ: 193
終了ページ: 214
抄録: Mahakala called Gongboo and one of the main Tibetan Buddhism Guardian Deity. Cause of doctrine, was been divided Sajarl Gongboo, wisdom Gongboo and protector Gongboo gel. In the aspect main analysis from 12 to17 century doctrine of many wooden prints and here the author uses Tibetan Buddhism virtuous order protector whom created Black Mahakala six arms and White Mahakala six arms of religious successive history God features will be released.
内容記述: 東アジアの思想と構造 (East Asian Thought and Structure)
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/16414
ISSN: 21874395
書誌レコードID: AA12712795
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第8号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20181130-11.pdf5.99 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP