関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
法学部 >
關西大學法學論集 >
關西大學法學論集-第68巻 第4号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/16491

タイトル: [翻訳] 国連人権理事会諮問委員会の報告書 「ハンセン病患者・回復者及び その家族に対する差別撤廃のための原則及びガイドラインの実施に関する研究」
タイトル(その他言語/よみかな): [Translation] Report of the Human Rights Council Advisory Committee : Study on the implementation of the principles and guidelines for the elimination of discrimination against persons affected by leprosy and their family members
著者名: 木村, 光豪
著者の別表記: KIMURA, Mitsuhide
キーワード: 関西大学
Kansai University
関西大学法学論集
論文発行年月日: 2018年11月19日
出版者: 關西大學法學會
雑誌名: 關西大學法學論集
巻: 68
号: 4
開始ページ: 884
終了ページ: 917
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/16491
ISSN: 0437648X
書誌レコードID: AN00047180
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:關西大學法學論集-第68巻 第4号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20181119-08.pdf1.28 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP