関西大学学術リポジトリ >
0500 経済・政治研究所 >
セミナー年報 >
セミナー年報-2009年度 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10112/2842

Title: 医療安全とチームワーク : 看護師チームからの一考察
Other Titles: Medical Safety and Teamwork: A Consideration from Nurse Teams
Authors: 鬼塚, 佳奈子
高木, 修
Author's alias: ONIZUKA, Kanako
TAKAGI, Osamu
Keywords: 医療安全
チームワーク
チーム・コンピテンシー
Issue Date: 31-Mar-2010
Publisher: 関西大学経済・政治研究所
Shimei: セミナー年報
Volume: 2009
Start page: 33
End page: 42
Abstract: 近年、医療現場においてチームへの関心が高まっている。本稿においては、医療現場のチームの一形態である、看護師チームに焦点をあて、チームワークの実相把握を試み、看護師のチームワークがどのように医療安全に結びついているのかについての検討を行った。その結果、看護師チームにおいても、Rousseau et al.(2006)の分類に基づく、行動的側面の具体的行動と、心理的側面の各要素を認めることができた。また、チーム内の人間関係が良好であると、コミュニケーションが闊達になり、チームチームワークの行動的側面と心理的側面が有機的に関連し合うことが感がられる。また、良好な人間関係は、メンバー個人の仕事意欲や知識、技術の獲得・開発を促進することにより、医療安全の達成に大きく寄与している可能性が示唆された。
Description: 第182回産業セミナー
type: Article
URI: http://hdl.handle.net/10112/2842
ISSN: 18822010
NCID: AA12210072
Text Version: publisher
Appears in Collections:セミナー年報-2009年度

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KU-0500KSS-20100331-02.pdf1.41 MBAdobe PDF
View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback Terms and Conditions of Use PAGE TOP