関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
東アジア文化交渉研究 >
東アジア文化交渉研究-第 5号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/6131

タイトル: 古代飛鳥の国際性と文化交渉―広域的都市計画と要塞化―
タイトル(その他言語/よみかな): Internationalism and Cultural Interaction in Ancien Asuka ― Extensive Master Plan and Fortifi cation ―
著者名: 高橋, 誠一
著者の別表記: TAKAHASHI, Seiichi
キーワード: 飛鳥「京」
藤原京
古代朝鮮式山城
大和三山
石の文化
古代朝鮮
渡来人
論文発行年月日: 2012年2月1日
出版者: 関西大学文化交渉学教育研究拠点(ICIS)
雑誌名: 東アジア文化交渉研究 = Journal of East Asian Cultural Interaction Studies
巻: 5
開始ページ: 307
終了ページ: 325
抄録: The political centre of seventh-century Japan was Asuka. Asuka is presently located in Asuka-mura Takaichi-gun Nara Prefecture. Within the narrow confi nes of this region, temples were constructed as well as a series of imperial palaces, the new replacing the old. There was also an installation, known as the “mystery stone structure” sekizo−butus 石造物, the purpose of which remains unclear. For the time, however, an extremely advanced culture fl ourished. Immigrants from the Chinese mainland and the Korean Peninsula brought with them new scholarship, arts and techniques, and Asuka was truly a stage for cultural exchange and cultural negotiation. Here, ideologies and perspectives from each region in Asia confronted differing ideologies and perspectives to fuse and rival with others.
資料種別: Article
URI: http://hdl.handle.net/10112/6131
ISSN: 1882-7748
シリーズ番号/レポート番号: Vol.5
出現コレクション:東アジア文化交渉研究-第 5号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3-01-02-TAKAHASHI Seiichi.pdf1.18 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP