関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
東アジア文化交渉研究 >
東アジア文化交渉研究-第 5号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/6133

タイトル: 唐船により中国に送還された日本漂着ベトナム人
タイトル(その他言語/よみかな): Stranded Vietnamese in Japan and Their Return to China by Junk
著者名: 松浦, 章
キーワード: 清朝中国
ベトナム
日本
海難
唐船
論文発行年月日: 2012年2月1日
出版者: 関西大学文化交渉学教育研究拠点(ICIS)
雑誌名: 東アジア文化交渉研究 = Journal of East Asian Cultural Interaction Studies
巻: 5
開始ページ: 343
終了ページ: 349
抄録: In 1815, the 20th year of the Qing Dynasty’s Jiaqing era and the 12th year of the Bunka era in Japan, a group of Vietnamese castaways landed on Yakushima Kagoshima Prefecture, Japan. Not understanding Japanese, they were sent to Nagasaki, where a crewmember on a Chinese trading ship, who understood Vietnamese, was able to translate. With this, it was clear that the fi ve men were Vietnamese soldiers. After this discovery, the intention was to repatriate the fi ve men by sending them to Zhapu, China, on a Chinese trading vessel. This report explores the conditions surrounding this decision.
資料種別: Article
URI: http://hdl.handle.net/10112/6133
ISSN: 1882-7748
シリーズ番号/レポート番号: Vol.5
出現コレクション:東アジア文化交渉研究-第 5号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3-03-05-MATSUURA Akira.pdf839.17 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP