関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
外国語学部 >
外国語学部-雑誌発表論文等 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/6360

タイトル: Language learning strategies used by lower secondary school learners in a Japanese EFL context (post-print version)
著者名: YABUKOSHI, Tomoko
TAKEUCHI, Osamu
著者の別表記: 薮越, 知子
竹内, 理
キーワード: language learning strategies
lower secondary school learners
Japanese EFL context
gender
proficiency
言語学習方略
中学生
日本のEFL環境
性別
英語力
論文発行年月日: 2009年
出版者: Wiley-Blackwell
雑誌名: International Journal of Applied Linguistics
巻: 19
号: 2
抄録: This paper reports on a research project that was developed and used to examine the strategy use of Japanese lower secondary school learners of English. In the first part of the project, a questionnaire was constructed by (1) selecting categories of strategy based on open-ended data and (2) applying a factor analysis to data collected from 315 learners. The factor analysis uncovered the types of strategies used by the learners inside and outside their classrooms. In the second part of the project, variables affecting learners’ strategy use were examined by employing a questionnaire developed for this purpose. The analyses indicated (1) that females reported more use of strategies than males, and (2) interestingly enough, that no positive relationship was found between English proficiency and strategy use. Interpretations of these findings and their implications are then discussed. 本論文では、日本人中学生のEFL学習方略の使用状況と、彼らの方略使用に影響を与える変数に関する研究を報告する。研究1では、まず、自由記述のデータをもとに質問紙の項目を精選し、予備調査を実施して、方略使用調査のための質問紙を作成した。次に、中学生315名を対象にその質問紙を実施し、本調査をおこなった。その結果、中学生が教室内・外で使用している方略の種類と使用実態が明らかにされた。続く研究2では、方略使用と学習者変数(ここでは性別と英語力)との関係を調査した。多変量分散分析をおこなった結果、性別によって方略の使用状況が異なっており、男子よりも女子生徒の方が教室内で方略を頻繁に使用していることなどがわかった。方略使用と英語力の関係については、多変量分散分析に加えて相関分析もおこなった結果、両者の間には正の相関が確認されないことが判明した。これらの結果を、近年の方略研究の文脈の中で議論し、最後に、これからの方略研究やEFL教育への示唆を提示している。
資料種別: Journal Article
著作権等: The final, definitive version of this paper has been published in the International Journal of Applied Linguistics, 19 (2), July, 2009 by Blackwell Publishing Ltd, All right reserved. copy right[Tomoko Yabukoshi & Osamu Takeuchi] The definitive version is avaliable at http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1473-4192.2009.00221.x/abstract
URI: http://hdl.handle.net/10112/6360
ISSN: 14734192
著者版フラグ: author
出現コレクション:外国語学部-雑誌発表論文等

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20090000-01.pdf1.84 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP