関西大学学術リポジトリ >
0500 経済・政治研究所 >
研究双書 >
研究双書-第106冊 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/6484

タイトル: III 航空機リース事業のリスク処理基盤について
タイトル(その他言語/よみかな): Foundations of Handling Risks in Aircraft Leasing
著者名: 羽原, 敬二
著者の別表記: HABARA, Keiji
論文発行年月日: 1997年3月31日
出版者: 関西大学経済・政治研究所
雑誌名: 証券化の進展と課題
開始ページ: 120
終了ページ: 149
抄録: これから航空機購入のため多額の資金を必要とするのは,地域的には,アジア・太平洋地域の航空会社であり,従来のアメリカ,欧州からアジアへと転換していく現象がみられる。また,航空会社の民営化,政府による規制緩和がさらに進行することにより,借手側の求めるファイナンスの形態が変わり,より柔軟で,しかも貸手側が多くのリスクを負担するファイナンスの仕組みを構築していかざるをえない状況にある。このことは、貸手がファイナンスにあたり,以前とは異なる新たなリスクを負担することとなり,ファイナンスにあたってのリスク分析とその対応,ファイナンス後のリスク管理に多大な労力を注がねばならないことを意味する。そこで,本稿ではこうした事態において,航空機リース事業を促進させるためのリスク処理に寄与する基盤要因について考察してみることとした。
資料種別: Article
URI: http://hdl.handle.net/10112/6484
ISBN: 9784901522243
書誌レコードID: BA33703644
シリーズ番号/レポート番号: 研究双書 ; 第106冊
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:研究双書-第106冊

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-0500-19970331-03.pdf8.18 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP