関西大学学術リポジトリ >
0600 法学研究所 >
研究叢書 >
研究叢書-第42冊 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/8081

タイトル: 第1章 いまだにポピュリズムの時代なのか : 2008年大阪府知事選データによる分析
タイトル(その他言語/よみかな): Still the Era of Populism? : Empirical Evidence from the 2008 Gubernatorial Election in Osaka Prefecture, Japan
著者名: 岡本, 哲和
著者の別表記: OKAMOTO, Tetsukazu
論文発行年月日: 2010年3月31日
出版者: 関西大学法学研究所
雑誌名: 政策形成における価値の生成と変容 : 小泉政権以降の展開
開始ページ: 1
終了ページ: 51
資料種別: Article
URI: http://hdl.handle.net/10112/8081
ISBN: 9784906555420
書誌レコードID: BB02632877
シリーズ番号/レポート番号: 関西大学法学研究所研究叢書; 第42冊
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:研究叢書-第42冊

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-0600-20100331-01.pdf24.05 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP