関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
外国語学部 >
関西大学外国語学部紀要 >
関西大学外国語学部紀要-第10号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/9633

タイトル: The Ordinary Summer Service of Thin Tea, According to the Enshû School Part Two: From Offering the Accompanying Guests Initial Bowls of Thin Tea to the Conclusion of the Service
タイトル(その他言語/よみかな): 茶道遠州流による薄茶の平点法:風炉編 第二部:連客にお茶を差し上げるところから終わりまで
著者名: A. Stephen, Gibbs
著者の別表記: アントニー・スティーヴン, ギブズ
汲月庵宗駿
Kyûgetsu-an' Sôshun'
キーワード: thin tea
kinaesthetic logic
aesthetic cooperation
structured service
薄茶
所作の論理
美的協力
点法の構成
論文発行年月日: 2014年3月
出版者: 関西大学外国語学部
雑誌名: 関西大学外国語学部紀要 = Journal of foreign language studies
巻: 10
開始ページ: 9
終了ページ: 31
抄録: これは、交換留学生のみならず、我が外国語学部の学部生の中での茶道を嗜もうと思う学習者のためにも書かれたものであり、しかも教科書めいた参考資料のつもりなので、多少なりとも内容の反復が必然的に多くありましょう。當流独特な道具の好み、道具の扱い方、所作、および気持ちの持ち方を、元の和語なる専門用語と筆者なりの英訳を中心として、遠州流茶道による茶の湯の精神・心構えを英語で表現してみた試みの一つです。
内容記述: 研究論文
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/9633
ISSN: 18839355
書誌レコードID: AA12450939
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:関西大学外国語学部紀要-第10号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20140300-01.pdf577.09 kBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP