関西大学学術リポジトリ >
0020 学内研究費成果報告書等 >
学内研究費-文学部 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/983

タイトル: シンポジウム報告「多様化する初年次教育 : 教師の関わり方についての可能性を探る」
著者名: 中澤, 務
著者の別表記: NAKAZAWA, Tsutomu
論文発行年月日: 2007年3月
出版者: 関西大学
雑誌名: 平成18年度関西大学重点領域研究(B-7)「大学における教育と研究」成果報告書
開始ページ: 48
終了ページ: 71
内容記述: 平成18年度関西大学重点領域研究(B-7)「大学における教育と研究」初年次導入教育に関する総合的研究―学びのスキル獲得と情報リテラシーの同時獲得・形成を目指して―
資料種別: Research Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/983
書誌レコードID: BA81036245
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:学内研究費-文学部

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20070300-00.pdf8.73 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP