関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第4号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/9929

タイトル: 「具体美術協会」をめぐる評価
タイトル(その他言語/よみかな): Reputation for “the Gutai Art Association”
著者名: 中島, 小巻
著者の別表記: NAKAJIMA, Komaki
キーワード: 具体美術協会
アンフォルメル絵画
美術批評
オークション
関西大学(Kansai University)
論文発行年月日: 2015年2月28日
出版者: 関西大学大学院東アジア文化研究科
雑誌名: 文化交渉 : Journal of the Graduate School of East Asian Cultures : 東アジア文化研究科院生論集
巻: 4
開始ページ: 45
終了ページ: 64
抄録: In recent years, the various works by the Gutai Art Association (1954-1972) have shown the creative spectrum of the most vigorous collective of the Japanese avant-garde era. The group is highly appreciated as one of the most influential forces in the international art scenes. The art critics and art historians in the western world have had a great influence on estimating the creativity of the artists and performers of Gutai. On the contrary to the enthusiastic praises from American and European art worlds, the Japanese art critics kept silent to their own avant-garde art movement. In this paper, referring to the hitherto known criticisms on Gutai art group and their works, first of all, I will argue why the Japanese critics failed to properly estimate Gutai art. Secondly, my proposal is to show the proper ways the Gutai art should be judged in my future research of this art movement, revaluing the concept of contemporary art history in Japan which has been much influenced by the views of western art historians.
内容記述: 東アジアの言語と表象
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/9929
ISSN: 2187-4395
書誌レコードID: AA12712795
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第4号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20150228-03.pdf1.39 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP