関西大学学術リポジトリ >
1100 学部・機構・専門職大学院 >
東アジア文化研究科 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集 >
文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第4号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10112/9943

タイトル: 龍に関する研究の現状について
タイトル(その他言語/よみかな): The precedent recognition and studies of Long(龍)
著者名: 周, 正律
著者の別表記: ZHOU, Zhenglv
キーワード: 
起源説
図像資料
文献資料
秦漢時代
関西大学(Kansai University)
論文発行年月日: 2015年2月28日
出版者: 関西大学大学院東アジア文化研究科
雑誌名: 文化交渉 : Journal of the Graduate School of East Asian Cultures : 東アジア文化研究科院生論集
巻: 4
開始ページ: 251
終了ページ: 262
抄録: This paper focuses on the precedent studies of Chinese Long (龍) and those derivative legends and cultures about it, which spread all over East Asia and even have a global influence nowadays. There are already many researches talking about the origin of Long and its spread, or about those pictures of Long picked up from excavated articles. But of these studies there are still some methodological problems such as a misunderstood starting point of what we think the Long is today, and also the easy means of combining the pictures and the historical texts. This paper shall attempt to discover a new method to find out the origin of the recognition of today’s Long and those derivative legends and cultures about it.
内容記述: 研究ノート
資料種別: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10112/9943
ISSN: 2187-4395
書誌レコードID: AA12712795
著者版フラグ: publisher
出現コレクション:文化交渉 : 東アジア文化研究科院生論集-第4号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KU-1100-20150228-15.pdf1.11 MBAdobe PDF
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください ご利用にあたって PAGE TOP